早稲田大学公認サークル

コリア打楽器研究会Shinawi(シナウィ)

活動内容・出演情報はここでチェキ☆



*新人募集中* 2年生以上、留学生、他大生、社会人、どんな方でも大歓迎!



★o。:* これからの予定 *:。o★

ただいまメンバー留学中のため活動休止中です☆



韓国語ジャーナルに取り上げていただきました!!!
(第22号 2007年9月15日発売!)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーム木曜
d157.jpg


いよいよ来週末にせまった早稲田大学の創立125周年記念日。

その記念パレードの運営を担当している方が練習に来ました~絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

コンセプトや概要を教えてもらったり、当日のタイムテーブルなんかを打ち合わせ。

私たちは他サークルさんと違って楽器があるので、待機中の楽器の管理のことなども考えていただいているようで感謝です。

大きな行事の運営って本当に本当に大変そう…。
お疲れさまです。

ちなみに今日の画像は、そのスタッフの人が、サムルノリの楽器を人が持つとどうなるのか、参考のために写真撮っている場面です。


そして今日は、この日にも来てくださった、ジャーナルをみてシナウィを知ったという方が来てくれました!!(おー!)

しかもお土産まで!(おー!)

ありがとうございます!嬉しい。




今日はヨンナムの練習でした☆

ヨンナムは、シナウィのデビュー曲(だよね?笑)で、つまりは一番最初に覚えたもので、同時に一番長く演奏してきた曲です。


411b.jpg

ちなみにこれが3年半前、一番最初に人前で演奏したヨンナム。
もうほとんどの人は卒業してしまいました。




そして、今あるシナウィのレパートリーのなかで、一番メンバーの個人差の激しいもの(?)でもあるんです絵文字名を入力してください


サムルノリは、「見本」はあってもこれが「正しい」というものがなくって。


(芸能ってそういうものだろうけれど)チームによってアレンジが違いますし、教わる人によってやり方も変わってきます。


ある程度はチーム内で統一されていくものだとは思うのですが、何度もアレンジのターゲットになったヨンナムは、覚えた時期によって微妙な差があるんです。


「微妙な差」っていうのが実は一番修正しづらかったりしますよね^^;
頭ではわかってっても、今まで覚えてた通りに勝手に手が動いちゃうとか。


以前にも、ある部分のカラク(リズム)が三者三様に違ったことがあり
「おや???????」
って現場が混乱したことがw


特に後半部分が人によって違って…。


いろんな都合でカットされることも多い後半部分なので、長いことみんなと合わせて演奏していないと、前に統一させたはずのカラクを忘れちゃうというか…(汗)


基本的な拍(っていうのかな?)は壊さないのでアレンジを加えるのがセオリーなので、それでも曲自体は滞りなく進行していくのですが☆。:゜(;´∩`;)゜:。


前置きがめちゃくちゃ長くなりましたが、そういうわけで、早稲田祭にむけてヨンナムもちゃんと練習し直さなくちゃ。


新しい木曜メンバーも増えたことですし、がんばろう!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005  SHINAWEB(シナウェブ)☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。