早稲田大学公認サークル

コリア打楽器研究会Shinawi(シナウィ)

活動内容・出演情報はここでチェキ☆



*新人募集中* 2年生以上、留学生、他大生、社会人、どんな方でも大歓迎!



★o。:* これからの予定 *:。o★

ただいまメンバー留学中のため活動休止中です☆



韓国語ジャーナルに取り上げていただきました!!!
(第22号 2007年9月15日発売!)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「総踊り」練習記
284e.jpg



ちょー楽しかった!!

「総踊り」の練習に行ってきました!

「総踊り」というのは、WASEDA125パレードの<グローバル連>に参加する全サークルでひとつの踊りをするコンテンツのことです。

誰でもできる踊り、とは聞いていたのですが練習時間が13時~18時と、なかなか長丁場。
ということは、ナニゲに難しい踊りなのではないか…。

まあどうしましょう…。絵文字名を入力してください





とか、よくわからないまま練習室へ。



さて、担当の方からの説明でわかったんですが、総踊りは3種類あって、全部マスターしなければならない、とのこと。
(3種類あるから、練習時間も長かったみたいです。)


ぎゃあ!!


練習には当日の参加者全員がいるわけではなくて、各サークル3~4人ずつで参加していました。
そう、ということは、参加できなかった人に今日覚えたダンスを教えなきゃいけないということ。

「みなさん、それぞれのサークルに帰ったらメンバーにしっかり伝授してくださいね!^^」


ぎゃあ!!
その笑顔がまぶしい!


私たちの参加するグローバル練は、
個別パフォーマンスがあるサークル
個別でのパフォーマンスはないけれど一緒に連を盛り上げていく国際交流系サークルの人たち
で構成されてるそうです。
さっきも言ったとおり、総踊りは、全サークルで踊ります!

パフォーマンスサークルはダンスサークルがほとんどで、音楽サークルは、うちだけ。
踊り慣れてないから練習前はちょっと不安でしたが、見よう見まねでなんとかついていけたし、踊りの見本を収録したVTRをもらえるということで、なんとかなりそう



どういう踊りかは、当日まで内緒!

ヒントをだすと、
“日本・太平洋・韓国”
の地球上3ヶ所で踊られているダンス、です



当日は私たちは楽器を体につけてしまうので、どこまでちゃんと踊りについていけるかわかりませんが、出来るかぎりは楽器ぶんぶん振り回しながらみんなのダンスについていきます(笑)


まあ周りの団体に迷惑がかかんない程度に…(´д`)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005  SHINAWEB(シナウェブ)☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。