早稲田大学公認サークル

コリア打楽器研究会Shinawi(シナウィ)

活動内容・出演情報はここでチェキ☆



*新人募集中* 2年生以上、留学生、他大生、社会人、どんな方でも大歓迎!



★o。:* これからの予定 *:。o★

ただいまメンバー留学中のため活動休止中です☆



韓国語ジャーナルに取り上げていただきました!!!
(第22号 2007年9月15日発売!)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出張演奏
そう、肝心の内容なんですが!

小学校へ演奏しに行かせてもらうときのスケジュールは、
大体2コマ(1コマ45分)とかです。

1コマめは低学年、2コマめは高学年、とか、学年やクラスを変えて同じことをやります。
もちろん、学年が違えば多少内容は変わります絵文字名を入力してください


場所は、体育館がほとんど。


大体は、韓国そのものの紹介から始まって、
・サムルノリ・楽器の紹介
・実際に演奏を聞いてもらう
・実際にやってみよう!
みたいな流れです。



先生方は、私たちに気を使われてか、「もし、子どもたちがざわざわしてても気にしないでくださいね」とおっしゃるんですが、無問題です。


むしろ、積極的に反応してくれて(時につっこんできたり)やりやすいです!


「この楽器の音は、何をあらわしているでしょう? 音を聞いて当ててみて!」
とか、そんな質問をしてコミュニケーションをとりながら進めていきます☆
(こういうのがうまいメンバーがいるんです!うらやま)



演奏は、飽きないように時間をちょっと短くしたり、
なるべく見た目が派手な演目を選んだりです。

b126.jpg

 ↑
うちの長老とマドンナも連れていきます。
ビビらせてやろう! と意気込むんですが、
からかわれたり不気味がられたり、ですね。とほほ絵文字名を入力してください



一番盛り上がるのは、やっぱり楽器体験の時間!



みんな好奇心旺盛だし、物怖じしない。
なるべく全員が全種類の楽器を触れるように
持てるだけ持っていくのですが「もっとー」攻撃をうける!

高学年になってくると、ちょっとクールだったりもするんですが(`▽´;)



子どもって体温が高くて「生きてる!」って感じが伝わってくるので好きです。
恥ずかしがる子には、ちょっと肩に手をかけたりすると安心してくれるのかにこにこ笑ってくれたりします。
おお、やはりスキンシップって最大の言語 絵文字名を入力してください


授業時間が終わったあとの休み時間も一緒に遊んだり、
給食に招待されて一緒に食べたり。


(給食って、いまもあんまり変わってないんですね。懐かしす!)




帰り支度のために控え室に戻ろうとすると、ぞろぞろついてきて、
「もう授業だよ」と先生に注意されて渋々教室に戻っていったりしているところとか、
なんだかかわいいんです絵文字名を入力してください




あと、プチ印象に残ったのは、
廊下ですれちがった時に「こんにちは~」と言ったら
「え!日本語?」って返されたことかな...?(´ε`●)

あ、そっか、そう思われてたのか!
せっかく「アンニョンハセヨ」って覚えて待っててくれたのに期待はずれでごめんよ笑




…そうそう、最後に。(^▽^)ノ

よく、子どもたちからお手紙をいただきます。
今にも行からはみだしそうなでっかい字でこう書いてあります。

「わせ田大学のみなさんへ」
「かん国の音楽はじめてききました」
「楽器えんそう楽しかったです」


うれしいじゃないか、もう!!!(´ロ`)



この子たちが大人になったとき、記憶のなかにいる私たちはどんなふうになっているんでしょうか。



覚えていてほしいなあ、私たちのこと!






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005  SHINAWEB(シナウェブ)☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。