早稲田大学公認サークル

コリア打楽器研究会Shinawi(シナウィ)

活動内容・出演情報はここでチェキ☆



*新人募集中* 2年生以上、留学生、他大生、社会人、どんな方でも大歓迎!



★o。:* これからの予定 *:。o★

ただいまメンバー留学中のため活動休止中です☆



韓国語ジャーナルに取り上げていただきました!!!
(第22号 2007年9月15日発売!)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すべてはここから(三部作第3弾)
三部作の連載が始まったのっていつだっけ?
11月26日??
むむ・・・ひっぱりすぎですね。
まあ書くのがめんどくさか

いやいやいやいやいやいや

そんなわけで!

足掛け5ヶ月(くらい)に及ぶ物語は、まさにここから始まったのでした。
これがなければ、他のものもなかったかと思うと不思議です。
5月のある日の練習中、韓国人留学生の女の子3人が尋ねてきました。



今度行われる、WIFという留学生のイベントに自分たちと一緒にサムルノリで出ませんか? というお誘いでした


早稲田大学は、私立大学としては日本一の留学生数を誇りながらも、今まで留学生がメインとなるイベントもなく、また日本人学生との交流もあまりありません。

ないのなら、自分たちの手で造りあげればいいではないか!

と、自身も留学の経験があり、留学生側の気持ちもわかるという主宰のもと、記念すべき第1回WIF(Waseda International Festival)という企画が立ち上がったのだそうです。


なるほど!!
そりゃあ助太刀しないわけにはいかないでしょー♪
そうして韓国人留学生withシナウィとして出ることに。



そこから

6月 Waseda International Festival(WIF)に参加
   その公演を、早稲田大学国際コミュニティセンター(ICC)の方が観ていて、

           
7月 ICCのオープニングパーティーに呼ばれる。
   その公演を日本サムソンの方が観ていて

           
10月 サムソンのオフィスで公演することとなる


が始まったのです☆




当日の会場の雰囲気は、こんな感じ。
b943.jpg
c274.jpg
7f97.jpg


食べ物屋も出ていて、イタリアのトースト?みたいなものを食べさせてもらった。おいしい匂いに誘われて試食したはいいものの、結構にんにくの匂ひがすごくてですね、ちょっと口臭が気になりましたね、ふふ、本番前だったのにね、でも味は激ウマ!!!!!ごちそうさま~!!!!



オープニングからしてもうにぎやかです。
お神輿も出たんですよ!
4c9f.jpg



オープニングが終われば、次は私たちの出番。
そう、なんとトップバッターなのです。
39db.jpg


イントロ(?)。
プクのソロ。おいしくもあり、ちょっと恥ずかしいスポットライト(上の写真)
23a3.jpg
e447.jpg



他にもいっぱい世界の出し物が続きます。
まずは、地元日本。徳島の阿波踊りです。
留学生も一緒に踊っています。
3166.jpg
ad9f.jpg


こちらはソーラン節。
やはり留学生も一緒に踊る♪
8a8e.jpg




お次は中国
中国といえば・・・そう、太極拳。
a94e.jpg


こちらは、中国は中国でも、イスラム文化をもつ中国西域の民族の踊り(幻想的)。
f4c8.jpg

かなりイナバウアってます。
3bbd.jpg




お次は韓国の「頂点ダンス」。
サッカーW杯の時に、インターネットで広まったという応援ダンスなんだって!
f3f6.jpg




いろいろなパフォーマンスの合間には、WIF版笑点“ボビーのコメディーShow点”が。
f4a1.jpg
日本に来てびっくりしたこと、というお題に、韓国から来たという女の子は「日本の男性はピチピチしたジーンズをはいている!」と。言われてみれば、韓国の男性のジーンズはダボダボ系が多いような。



さて、ここからは脱・東アジア



パプアニューギニアに伝わる子守唄と民謡です。
すごく綺麗な調べでした。どこか懐かしいような。
これは赤ちゃんはもとより、大人も寝てしましそうだ
5608.jpg



西洋剣術。
中世ヨーロッパの剣術なのだそう。
私たちの中では密かにロード・オブ・ザ・リングと呼んでいました。
8d01.jpg

たまたまこの写真の写り方がそうなんだけど
・・・なんか、こういう画面をRPGで見たことありません?
(4人ぐらいキャラがいて、1人ずつ前に出て敵キャラと闘うところ)



サルサダンスもあり、お客さんをステージに上げてサルサを踊っていました。
(残念ながら写真なし~



あと、カポエラもやってました。
見れなかったんだよなぁ~(裏に待機していなければならなかったので)残念





そういえば、出番がない時に会場をちょっくら抜け出して、夜の大隈講堂前で記念撮影したり、頂点ダンスを踊っていた人たちを発見し、ダンスを教えてもらって一緒に遊んだり!はしゃいだ~( ̄m ̄*)





.....また東アジアに戻って。


で・出た~!
これぞ、ジャ●ーズも真っ青の韓国の応援団です。
日本の応援団は硬派ですが、韓国のはこんな感じなのだそう。
このパフォーマンスのタイトルは「韓流男性チア」、団体名は「Star Cheers」でした。
24e3.jpg
38c7.jpg

会場の人気をさらっていってたぞ。
その人気に嫉妬だぞこら!(笑)




ラストは、各国の民族衣装のファッションショー。
1313.jpg



エンディングは、出演者全員がステージにあがり行われました。
2日間にわたって行われたこの祭り。
2日目のステージでは主宰が涙で挨拶。
会場全体が湧き上がり、とてもあったかい雰囲気で、ステージを降りがたかったです。
「祭りは世界を救う」(合言葉)です!

***

全員で記念写真を撮るためにステージ上で並んでいるときに、横から撮ったもの。

d46d.jpg



あー楽しかった!!!

楽しかったうえに、これをきっかけに何回も楽しい現場に行けて、本当に幸せなサークルです

そして、このWIFという祭りの「留学生と日本人学生が一緒になり、一緒に造りあげる」というテーマは達成されたように思います。

なんたって、この時に一緒に出演(演奏)した韓国人留学生は、今でも仲間なんですよ

繋がるって素敵ですよね^^

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005  SHINAWEB(シナウェブ)☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。