早稲田大学公認サークル

コリア打楽器研究会Shinawi(シナウィ)

活動内容・出演情報はここでチェキ☆



*新人募集中* 2年生以上、留学生、他大生、社会人、どんな方でも大歓迎!



★o。:* これからの予定 *:。o★

ただいまメンバー留学中のため活動休止中です☆



韓国語ジャーナルに取り上げていただきました!!!
(第22号 2007年9月15日発売!)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは観るっきゃない
8e0d.jpg


NANTA観たからにはこっちも観てみたかった、

STOMP!!


わくわくさせるような
セットとか、照明とか、演出とか!

どういう風にひらめくんでしょうか

音も、ひとつひとつは普通の日常音的な感じなのに、
アイデアとユーモアで エンターテインメントになるんですね

まるでワンダーランド


面白かったし、楽しかった!

最近、月に1回くらいはシナウィで何かを観にいっている気がします

次は何をみよう

(´▽`●)


スポンサーサイト
今年もこの季節が
5590.jpg


今日は、早稲田大学コリア研究主催の「2008年度韓国研修旅行」に参加する人たちの集まりにお邪魔して、シナウィの宣伝を兼ねてサムルノリの文化紹介に行ってきました。

というか、サムルノリの紹介を兼ねてシナウィの宣伝に行ってきた、ですね(笑

研修旅行というのは、一週間位かけて朝鮮半島の歴史などを散策していく旅です。

ということで、上の写真は、いつも行っている我らの台所「ママキムチ」にて、研修旅行参加ご一行を待ちぼうけしているときのものです。

ここで食事をしてから、学内の防音設備のあるところへ移動してサムルノリの紹介をしました。
少しでもサムルノリに興味をもってもらえたら嬉しいです。

5e1e.jpg


写真は、この旅を引率なさる先生方です。
シナウィ結成当時からいつもお世話になっています。
(ありがとうございます!)

シナウィの第一期生はみんな、この「韓国研修旅行(2003年度)」で出会ったメンバーで構成されていますので、この旅行はとっても思い出深いもの。


私たちが参加した2003年度当時というのは、まだ韓国というとマイナージャンルの類でした。
(冬ソナの人気がじわじわきてる所にはきてる、ちょうどその頃かな?)


初めて韓国に行った時の、ハングルで書かれた看板を見た時や 地元の人が話す韓国語にふれた時の感動(わぁ、本当に韓国来ちゃった! というような)をとてもよく覚えています(^-^)

今年参加される方々も、楽しい思い出をたくさん持ち帰られることを祈ります!
また、一生の宝になるような人との出会いがあることも祈りつつ・・・

お気をつけて行ってきてください☆★☆


「サムルノリ」によるサムルノリ
6b86.jpg


東京タワーの近く、メルパルクホールで
「サムルノリ誕生30周年記念公演」がありました!!

(公式サイト→http://www.planet-arts.co.jp/samul/index.html

「サムルノリ」のオリジナルメンバーによる生演奏が聞けるチャンス!
何ヶ月も前から楽しみにしていました


演奏はもう、感想を語ろうとするのが野暮なくらい、
本当に素晴らしくて、2時間があっという間、見惚れてしまいました・・・!!

公演の最後は、観客も舞台に上がって、皆一緒に踊ることができるんですが、

私たちにとって宝物になったことは、そのとき李光寿さんに直接「サムルノリをやっているんです」と伝えられたことです。
「がんばってね」とおっしゃっていただけました。(おそれおおくも!)

握手していただけたことも忘れません

夢のようなひとときでした




・・・握手してもらった手でケンガリやったら少しうまくなるかも、なんて

copyright © 2005  SHINAWEB(シナウェブ)☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。